Q2 : 削ったかつお節はどのようにお使いになられましたか?

■貸出し用鰹削り器をご利用いただいた方からのご感想

・定番のホウレンソウのお浸しに使い、パック物との違いに気づいたことから、今まで使わなかった料理にも試してみました。
 肉じゃが、炒めもの、野菜サラダ等以外と合うな、うまみが薄味をカバーしま した。意外とオリーブオイルとも合います。

・冷奴、納豆の薬味、海苔弁当、おひたしに使いました。
 鰹節が新品だったので、削り始めの粉は、いつも通りに作った味噌汁を器に入れたものに加えてみましたが、格段に味わいも香りもよくなり、違いに驚きました。

・そのままマヨネーズをかけて食べたり、味噌汁の出汁に。
 主人が絶賛していました。
 高齢の猫ちゃんにもおすそ分け、夢中で食べていました。

・お出汁を取ったり、お味噌汁にさらに入れたり、お醤油をかけてご飯にのせたり、和え物にかけたりしました。

・同封されていた説明書が役に立ち、粉末はお茶パックに入れお出汁用に、粗い粉はふりかけに、薄く上手く削れたものは湯豆腐に、小さな欠片は醤油に漬けてだし醤油に…貴重な(御神楽奉納の)授与品を余すところ無く使いきる事ができた。
 削りたての鰹節と同じく授与品の昆布や御塩でお出汁をとり、伊勢みやげのあおさも加え、格別のお吸い物を堪能した。

・冷奴にかけたり、出汁をとってお味噌汁やお吸い物にしました。

・お好み焼き、冷奴、キムチは辛さがまろやかに、あと、おにぎり、どれもおいしかったです。
 削る前は、お出汁にしようと思ってたのですが、削った労力を思い出すと、とてもお出汁にはできませんでした。

・おひたし、焼きそば、お好み焼き、ご飯に直接かけて。  この美味さが分かる日本人でよかったと思ってしまいます。

・おひたしにかけたり、出汁に使っています。
 出汁に使ったものは、もったいないので、冷凍してあります。
 数回分たまったら解凍して、自家製ふりかけを作る予定です♪

・だしをとる、お好み焼きやおひたしなどにかける、土佐和えにして食べました。

・粉になったものは、煮しめや数の子のだしの風味を増すのにつかったり和え物に混ぜたりしました。
 良く削れたものは、数の子の上にかけたりしましたが半分は子供達に削りたてを食べさせたかったのでそのまま食べました。削り残った鰹は味噌に漬けました。

・届いた夜に「冷奴」「おくらのお浸し」にして食べました。
 少し残ったので、ご飯にもかけて食べました。

・味噌汁のだしとして、おひたしの風味付けなどで食べました。
 顆粒だしを使わないように心がけているので、鰹節の風味は助かります。
 また、削られて市販されているのと違い、舌に残らないので味噌汁にいれたま ま鰹節も食べました。

・和え物にかけたり、醤油と梅肉と混ぜて梅おかかにしておむすびの具にしたり、お出汁にも挑戦しました。美味しかったです。
 余談ですが鰹節は伊勢神宮から頂いた物だったので出雲の削り器と伊勢の鰹節、とっても縁起の良い組み合わせでした♪

・おにぎりに混ぜ込んだり、冷や奴にかけたり、 チャンプルーに使ったりした。

・お出汁をとっておすましや煮物に使ったり、毎朝、朝食の野菜のソテーにかけたり、おひたしにかけて頂いています。もともと、市販のだしは使っていませんでしたが、やはり、味が全然違い、薄味でも美味しくいただいています。

・お吸い物のだしや、冷奴に添えていただきました。

・(学校の授業で使ったので)給食の時間に、しょうゆを垂らして ごはんに乗せていただきました。

・こんがり焼いた厚揚げやお豆腐などにかけました。

・冷ややっこや焼きなす、大根おろしにかけて。
だし用として、おでん、そば、煮物、うどんのつゆに。
 だし汁はたくさん作って、製氷皿で凍らせ、時間がないときにすぐに使えるよ うにしました。

・だしをとったりはしませんでした。
   あまりの美味しさにそのままであったり、豆腐や納豆などのお供にしました。

・味噌汁のだし。おかか合え。

・お味噌汁のだしに使いました。

・最初はそのまま頂いてみました。口の中であっという間に溶けました。
 お出汁をとったり、おひたしにかけたり、煮物に入れたりしましたが、王道の卵かけご飯にふりかけるパターンはサイコーです。
 昔からの頂き方ですが、古くないです!

・お味噌汁、おにぎり、おひたしに使いました。

・出汁をとるよう(お味噌汁、煮物)厚揚げを焼いて、かつお節をかけて、しょうが、ぽんずねぎをかけて。

・青菜や豆腐にたっぷりのせました。お醤油もほとんどいらないくらいでした。
 他にはとろろとオクラに混ぜてごはんといっしょに食べたり、焼き野菜におろし生姜といっしょに和えて食べたりしました。
 大根菜といっしょにいためたものもごはんによく合って美味しいです。

・そのままおひたしにかけたり、粉になったものはかえしをかけてふりかけにしました。

・お味噌汁の出汁をとってみました。この出汁も香りは勿論、滋味と呼んでもよいような深い味わいのもので、今までと同じ作り方をしたお味噌汁が別物のようでした。
 削りたてのかつお節でとったものはこんなにも違うものなのかと感動しました。
 あとは冷奴にかけ、たこ焼きにかけ、お醤油をまぶして焼きおにぎりにしました。
 どれも風味が抜群で熱を通した後もかつお節の旨味は消えず、どれもがすごく美味しかったです。

・そのまま食べました。すぐにだしをとり、みそ汁にしていただきました。
 とても上品な味でおいしかったです。

・お好み焼きに振りかけ、冷奴、人参のおかか煮に使いました。

・基本的には和え物に使いました。

・厚揚げを軽くトースターであぶって、かつおぶしをどっさりかけて、柚子ポン酢で頂きました。
 ビールのお供に最強です!

・粉になったものも含めて、だし醤油をつくり、頂いたすだちと柚子でポン酢を仕込みました。
 まだ出来上がりませんが、味見したら、誠に美味。

・みそ汁や炊き込みご飯のだし汁として。また、ごはんにふりかけとしてかけたりしました。
 そのまま食べてもみました笑

・湯豆腐とおにぎりの具として使用しました。

・卵かけごはん 冷奴 味噌汁の出汁 煮物の出汁

・出汁を取るのに使用しました。削りたての鰹節は、市販のものの半分程度の重量で同程度の濃さの出汁が取れると聞いていましたが、確かに半分程度で香り高い出汁がとれました。

・かつおだしを作ったり、冷や奴にのせたり、ふりかけにしました。

・冷奴、納豆の薬味、海苔弁当、おひたしに使いました。
 鰹節が新品だったので、削り始めの粉は、いつも通りに作った味噌汁を器に入れたものに加えてみましたが、格段に味わいも香りもよくなり、違いに驚きました。

・おつゆのだしや、お好み焼きにかけていただきました。
 いつものお好み焼きが絶品に変わりました。

・おにぎりややっこ、めかぶ等々 普通に食べるのと 何と言っても、めんつゆ。
 本枯れ節で、極上のつゆができました。すっきりと香り高く、上品な味。
 めんつゆも全部飲まないともったいないくらい。本物は香りがいい。
 いいおしょうゆとみりん、昆布しいたけとこの鰹節。
 そのへんのおそばやさんに負けない味と思います。

・味噌汁用に出汁をとったり、冷奴に掛けて食べました。

・一番だしはお吸い物に、二番だしは煮物に、
 残った鰹節はお酒・しょうゆ・砂糖・ごまで炒ってふりかけに。
 そのままつまみ食いも美味でした(笑)

  • 実店舗営業カレンダー
    営業時間 10:00~18:00

     松ヶ枝屋
    松ヶ枝屋

     住所 693-0001
     島根県出雲市今市町1408
     Tel/Fax 0853-21-0222
     営業時間 10:00~18:00
     休業日 日曜・祭日
     駐車場について >>
     発送について >>

PAGE TOP ↑