仁多 きねつき餅

島根県奥出雲の仁多で栽培されたもち米のみを使い、ていねいにつきあげて作ったお餅です

仁多 きねつき餅

仁多 きねつき餅です。

美味しい米処としてすっかり有名になった島根県奥出雲の仁多。
仁多で栽培されたもち米のみを使い、ていねいにつきあげて作ったお餅です。

▼ 仁多 きねつき餅

■ 品 名  仁多 きねつき餅
       (約20個・丸餅)
■ 生産地  島根県仁多郡奥出雲町
■ 内容量  760g
■ 価格    972円 (900円+消費税)
■ ご注文数量
返品・交換について

仁多 きねつき餅について

奥出雲 仁多 きねつき餅

仁多きねつき餅は加熱殺菌をしておりません。
奥出雲 仁多 きねつき餅 また、添加物を使用していない生餅になりますのでカビがきやすいです。開封後はお早めにお召し上がり下さい。
安価な切り餅が多く出回っていますが、煮ているうちにドロドロに溶けて来たり歯ごたえや伸びがなかったりするものもあるようです。

● お正月のお雑煮に十六島海苔もご一緒にどうぞ

十六島
(うっぷるい)海苔 出雲地方のお雑煮は昆布と鰹の出汁に薄口醤油で味付けをし、お餅と岩海苔の 入ったとてもシンプルなものです。そのお雑煮に欠かせないのが、この十六島 (うっぷるい)海苔です。『かもじ海苔』とも呼ばれています。
十六島海苔は熱を加えるとさらに香りが出ますが、鍋で煮立てるのではなく、食べる直前のアツアツのお雑煮にほんの少しを入れます。お椀の中でぱ〜っと海苔が細く広がり、同時に磯の香りも広がります。直接お椀に入れずに、少量のお酒で溶いてから入れるやり方もあります。
仁多のきねつき餅と一緒にお雑煮としてお使い下さい。

●出雲のお雑煮について

出雲のお雑煮鰹と昆布の合わせ出汁に塩少々で味付けをし、薄口醤油で風味付け。そこへ煮た丸餅を入れます。そこへ香り高い十六島岩海苔を。
他はそれぞれの家庭で違いますが、例えば我が家の場合はセリを入れます。岩海苔のみという家もたくさんあります。このようにかなりシンプルなお雑煮です。
野菜やお肉、魚介などの具は入れません。岩海苔の香りと上品な出汁の風味がしみじみと味わい深いお雑煮です。
県外から帰って、出雲でお正月を迎える人には懐かしいお雑煮ですが、県外からやってきた人にはちょっと物足りないお雑煮かもしれません。
島根は東西にとても長いので県内でも地域によってお雑煮も様々です。このシンプルなお雑煮は主に東部に多く見られます。
また広島県との島根県の県境付近でもこの岩海苔のお雑煮を食べている地域があるようです。逆に島根で広島風のブリが入ったお雑煮の地域もあります。

商品おすすめポイント
 当店の仁多きねつき餅おすすめポイント!!
1:島根県産の上質なもち米を原料に、杵つき製法で仕上げています。
2:お餅本来の歯ごたえ(コシ)や伸びがいいです。
3:もち米の美味しさが生きていて、焼いても煮ても美味しくいただけます。

商品インフォメーション
原料採取地: 島根県
原料製造地: 島根県
袋詰めの場所: 島根県
賞味期限: 2ヶ月〜3ヶ月
保存方法:冷蔵庫、冷暗所で保存
その他 :季節限定品(12月後半頃~1月)

外気との温度差により袋の内部に結露が出る事がありますが衛生上問題ございません。
添加物の入っていない生餅ですので
開封後はお早めにお召し上がりください。
食べきれない場合は1個づつラップで包み冷凍庫で保存下さい。
      

お買い物をする

■ 松ヶ枝屋 インフォメーション

営業時間
AM10:00 〜 PM:6:00

 松ヶ枝屋
松ヶ枝屋

 住所 693-0001
 島根県出雲市今市町1408
 Tel/Fax 0853-21-0222
 営業時間 10:00~18:00
 休業日 日曜・祭日
 駐車場について >>

PAGE TOP ↑